カテゴリ:活動報告( 6 )

ライトスタッフ最終上映@芸大

ライトスタッフの小川です!!

「好きな仕事に命をかける幸せな息子が死んでも、
 悲しむことないよ、母さん。」

去る26日(月)に馬車道にある東京芸術大学大学院にて、上映会を行いました。
映像研究科映画専攻コースの方々、約十名に「TAIZO」「千通の映像」を観て頂き、実践的映像プロデュース論、千通の手紙企画についてのディスカッションを行うというかたちの上映会でした。
映画に関して、プロデュースに関して、様々な意見を頂いたり、いままで実態が掴むことが出来なかった芸大映像院のお話を聞くことも出来て、非常に有意義な時間を過ごせました。
今回の上映会をしたことで、自分たちがしてきた活動について、改めて見直しをすることも出来、反省しつつ...。
私たちの活動に関して、ヒロハラ氏の「自主制作映画の興行活動のカタチ」という言葉が印象的でした。
今回の上映会を以て、ライトスタッフ主催の「TAIZO」上映は終了です。

帰り道、馬車道から横浜まで、四人で歩きました(目黒氏は早退)
広い道、光る街灯、白い息。
一年間の締めくくりの上映会は素敵な場所だった。

とても良い上映環境で、音響もばっちりでした。
だから、私たちにとっての最後の上映で、わたしたちにとっての最後の、泰造のさくらの歌声は、いつも以上に沁みいりました。

みんなおつかれさま。

こんな素敵な上映会にしてくださり、ご協力いただいたIさん、Mさん、上映会に着て下さった方々、ありがとうございました。
[PR]
by 1000-tegami | 2007-11-28 02:19 | 活動報告

日芸上映終了!!

ライトスタッフ小川です!

三日に日芸での上映会が終了しました!!
泰造さんの出身校ということもあり、カメラをぶら下げた生徒さん方々は、みんな一ノ瀬泰造をご存知!!なんか、佐賀県武雄市に行った時と同じ感覚です。

廊下に写真を貼り出し、看板を立て、となり教室のクラッカー屋さんにからんだり...。
学祭気分を満喫しながら、展示を行いました。
地雷を踏んだらサヨウナラの上映。
奥山プロデューサートークショー。
そして、TAIZOの上映。

みなさん、映画や泰造さんに関心を持って下さって、非常に有意義な上映会となりました!
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!!

また、ライトスタッフの活動もある程度落ち着いて来て、体制を整えることが出来そうです。
停滞していた佐賀やカンボジアの記録更新もこれから行うことが出来そうです。

今、武雄市ではTAIZO+TAKEO展も進んでいますし、
今年、還暦を迎えた泰造さんの、一つの晴れ舞台があちらこちらで着々と進んでいます。
みなさんも、彼から受け取った何か、について、手紙を書いてみませんか。

独りの人間がこんなにも、人を動かしてしまうなんて、感動って言葉がよく合いますね。
[PR]
by 1000-tegami | 2007-11-06 01:27 | 活動報告

佐賀-取材旅行記〜序

a0107614_446244.jpg


先日、19〜24日にかけて、一ノ瀬泰造さんの生まれ育った故郷、佐賀・武雄に行って、取材を終えました!

19日に夜行バスに乗り、20日に到着、有田泊。
21日に一ノ瀬さんのお宅・武雄高校をお尋ねし、武雄散策。
22日に武雄市内を撮って回る。
23日に帰途に着く。

上記のような予定で動いてました。

現地では佐賀の人々の優しさに触れながら、一ノ瀬泰造氏の生まれ育った土地を満喫し、とにかく撮影をして、実に充実した旅でした。
予想以上の収穫というか、良い出会いがあり、ただただ感謝するばかり。
現地でお世話になった方々、ありがとうございました!

実に濃い内容なので、徐々にレポートをupしていこうと思います。
メグロ・イマイ・オガワ、それぞれが感じた佐賀の匂い。
じっくりとご覧有れ。
[PR]
by 1000-tegami | 2007-08-26 04:46 | 活動報告

津田ホール上映終了!

a0107614_2251402.jpg


ライトスタッフ小川です!

 津田ホール上映終了!広原、篠原、そして小川の三人で行ってきました!!

 ライトスタッフ三人の単純な意見と言えば、とてもおもしろかったです。
 上映・公演後、手紙セットを受け取って下さった方々!
 どうもありがとうございました!皆様のお手紙をお待ちしております。


 今回のTAIZO上映は津田塾大学同窓会主催のセミナー。
 津田ホールに到着!
 一階ロビーにて今回のセミナーの副委員長、伊藤さんとご挨拶。そして中島監督のご到着!
 控え室へと移動し、本日の流れを確認する。
 その後、伊藤さんのTAIZO観賞の思い出話を聞く...。
 伊藤さんがご覧になったTAIZOは初期のものであったらしく、使われている素材がちょっと違うよう。話を聞いていると、自分も初期のものを観てみたくなる。

 映画TAIZOは、上映をしながらも徐々に進化を遂げてきました。
 そして、次は海外の映画祭に出品するということで、またも進化します。
 こんな映画かつてあっただろうか...なーんて考えながら時間がやってくる。
 舞台袖に向かうと泰造の歌声が響いている。

 「さくらさくら...」

 薄暗い空間で出会う泰造さんの歌声。映像を観なくても、本人がそこにいなくても、なんだか沁みてしまう。これが泰造という人間の持つ力の本質なんじゃないかと感じている。これを映画で語るなんて、なんて難しいことなんだ!チーム奥山はそんな人間を素材として二本も作ってるよ!


 上映が終り、監督が一声。舞台の上で広原が「千通の手紙」の説明を行います。
 観客のみなさまも、しっかりお話を聞いてくれて、嬉しい限り。
 しかし!手紙セットを受け取っていただけるのかな?
 そんなことを思いながら、篠原さんと一緒に出口の外へ。

 するとみなさん、帰り際、休憩際に手紙セットを受け取って下さっている!十中八九!す...すごい!ありがとうございます!宜しくお願いします!それしか言えない!お手紙がたくさんくると良いです。

a0107614_22514932.jpg


 その後、中島多圭子監督による講演が始まりました。
「映画『TAIZO』を監督して〜夢をあきらめずに生きるということ〜」
 大学時代から今へかけてのお話。
 中島さん一人がノンストップぶっ通しで語るという状況は初めてである(これまでは奥山さんも一緒だったので、対談みたいになってしまう)という事と、何度か聞いている話の細かい部分を聞いて、同年代の自分に響く。

「自由と責任。」

 泰造さんが中島さんを奮い立たせるような情熱を持っていたのなら、中島さんもまた、同じ志しを貫き通す人として、熱を散らしながら駆けているのでしょう。これから中島さんが駆け出して行く先には何が待っているんだろう。


 今回の上映では、既にお子さんをお持ちの方も多く、感想・質疑応答の際には、親の視点での感想であったり、お若い方では、夢に大しての勇気や挫折の話であったりと、多様な意見を聞く事が出来ました。中には一ノ瀬泰造を卒論としている方も。

 本当に、見る人それぞれによって映画の受け取り方は様々です。
 ドキュメンタリー、実存していた人間の生き様の映像であるということで、自分自身、生き方について、本当に考えさせられます。
 これからTAIZOに出会っていくであろう人々に、どうやって手を広げておけるのだろうか。

 本当に、果てがないし、夏もあっというまです。

 ライトスタッフは次回、武蔵野美術大学芸術祭と、日本芸術大学芸術祭での活動が決定しています。
また、夏の間にスタッフそれぞれに個人制作が待ち受けています。
TAIZOという映画にべったりな一年。この人間、映画の熱に置いて行かれないよう、駆け抜けて行こうと思います。
[PR]
by 1000-tegami | 2007-07-28 22:41 | 活動報告

webがリニューアルしたよ!

ライトスタッフweb担当の小川です!
出来る限りで...頑張りました!きちんと表示されているんでしょうかね...!

これからwebでの展開に関しては
●手紙の公開
●活動軌跡内でのイベントレポート
がメインとなります

手紙はwebでも送信出来るようになります!(まだ準備中ですが)

活動軌跡については、ライトスタッフの活動...授業ではあるのですが、ひとつの映画を実際に興行していく上で感じたこと、考えた事を、スタッフが生々しくリアルに報告していきます!

ブログでもスタッフが勝手にどんどん各々の移り変わり行く映像プロデュース論を語って行ってくれることでしょう...。


とりあえず、
ライトスタッフは先日、初めてライトスタッフ親睦飲み会をしました!
(その前にあったムサビ試写会打ち上げは、ちょっと違うのかな...)
春に結成以降、まったくそんな余裕も無いくらい激しい会議の嵐。
一年生の心強いスタッフも増え、楽しい飲み会でした!
次回イベントに向けてライトスタッフは夏の太陽からも熱を奪う勢いで、激しく脳内会議と報告の、予想も出来ない忙しさに見舞われるのでしょう!



しかし、活動がメインで、もうちょっとプロデュースについて話が出来ても良いんじゃないかなと思うweb&デザイン雑用班小川なのでした。
[PR]
by 1000-tegami | 2007-07-25 20:26 | 活動報告

始動!!武蔵野美術大学試写会!

お疲れさまです!!広原です!

 今日やっと「TAIZO」の上映を無事に終えました。

 這いずり回ってくれたスタッフのみんなご苦労さん。

 来てくれたムサビ生の皆さん、本当にありがとう!!

 上映中、ぐっすり眠ってる人もいれば、ハンカチで涙を拭っている人もいる。僕はそんな上映の雰囲気が大好きです。何とも言えない、不思議な感覚。

 そして今日、「TAIZO」を三回目として観ました。

 本当に、一回目には気付かなかったことにたくさん気付かされました。
 ぜひぜひ皆さんも、もう一度大きいスクリーンで観てみてください。一つ一つの言葉と、ひとつひとつの表情と、そして映像が、メッセージとなって見えてくるはずです。

 手紙はみんな、出してくれるかな?

 どうやら疲れていて、なかなかうまく文章が書けないや。泰造はすごいな。
 
 次回は造形大学!!!いざ行かん!!

 これからも僕たちライトスタッフをよろしくお願いします!!
[PR]
by 1000-tegami | 2007-06-29 01:07 | 活動報告