<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カンボジア記写真によるダイジェスト

a0107614_14371053.jpg

バンテアイ・スレイ・レストラン

a0107614_14333456.jpg

TAIZOmemorial内部-”ジャングルに浮かぶアンコールワット”

a0107614_14335452.jpg

マダム・ロッさんとお話してきました。

a0107614_1434843.jpg

夜明けのアンコールワットを携帯で...

a0107614_14373166.jpg

泰造君が最期の時を過ごしたという、プラダック村。
泰造君の墓へと続く道の途中で脇見た山

a0107614_14375056.jpg

泰造君の墓に添えられたお線香とタバコ

a0107614_1438467.jpg

泰造君の墓の維持費募金箱の横に立て掛けられていた記事

a0107614_1438179.jpg

泰造君を思う

a0107614_14383218.jpg

午後のアンコールワット探索後、泰造君の骨の一部が眠るアンコールワット内の菩提樹

a0107614_14384118.jpg

アンコールワットから1.5Km地点!

a0107614_14385047.jpg

バケン山からアンコールワットを望む


駆け足ですが 泰造君の足跡を追ってきました
彼が届いたか届かなかったかわからないけど
明け方、もっと暗いうちに、真っ黒く佇むアンコールワットを見て鳥肌がたった

カンボジアを 何故彼が愛したか 肌で感じた
今はアンコールワットに行くのはものすごく簡単だよ
お金、時間以外のリスクなんて、ほとんど無い

彼にとっての アンコールワット
私にとっての 渇望する被写体は何処に

なんでも良い、なんでもいいから、TAIZOを観に来て、ついでに私に会って、みんなの其れを知りたいです。
みんなはどんな映画を、何を観たいの?
心から欲しているものは?
[PR]
by 1000-tegami | 2007-09-24 14:55 | オガワ リノ

ちょっと時間がたったけど

9月13日、14日に埼玉県立芸術総合高校で上映会を行ってまいりました!

これはライトスタッフかねてのお願いで、
これから自分の夢や表現したいものを模索していく希望に満ち溢れた10代の目には
泰造さんがどのように映るのか、彼ら高校生の声を聴いてみたいと思い、
埼玉県立芸術総合高校さんのご協力の末実現した上映会でした。

この日集まってくれたのは元気いっぱい1年生42名です。
日直の号令、先生の点呼が終わって、いよいよ暗幕が閉ざされます。

今日は14日の『TAIZO』に先駆けて、
まず映画『地雷を踏んだらサヨウナラ』を観てもらいます。
この映画は一ノ瀬泰造さんという戦場カメラマンを…

私たちからの説明やらなんやらで約2時間。

授業の後だったしちょっと疲れちゃったかな…
と思いきや、みんな背筋を伸ばして目は必死!

さてさて彼らから泰造さんへどんな手紙が綴られるのでしょう。
楽しみでなりません!

早く手紙が届きますように☆


a0107614_71067.jpg

[PR]
by 1000-tegami | 2007-09-20 18:25 | シノハラ アヤコ

SAGA取材旅行その2〜オガワリノver〜

8/20

「間もなく博多でござぁいます〜」
流れ行く町並みを窓の隙間からこっそり覗いていると、博多着のアナウンス。
12:30に到着、合流の予定よりも大分早い到着であった。
博多駅に降り立ち、空を見上げる。

a0107614_1272499.jpg

空、遠いなー!!

駅のトイレで体制を整えていると、目黒君とブンちゃんからの連絡が。

「ついたよー」

a0107614_1275732.jpg


合流した二人は、少し疲れているように見えた。
マクドナルドで休憩を試みようとするも、座る席も無し。
コーヒーを片手に、目黒君の案内のもと、うどん屋へと入る!

「今日どうしよっかね。」

やる気満々絶好調な私は、今日既に有田入りをして撮影をする気ガンガンだったのですが「博多きたんだぜ。...ラーメン。」の一言にフラッと舞って気付けば皆で天神へ。
タイゾウ君の事はちょっと置いといて、わずかの間、オフな気分に。

a0107614_1284563.jpg


a0107614_1283795.jpg

なんかごきげん。

ラーメンは屋台のやつが良いらしいよ!と、言うが、お目当ての屋台は夕方出店のご様子。
しかも、腹ごしらえしてから、そんなに時間もたっていない。
どこかへ行こうという話のもと。

「海に行きたい!博多港博多港!!!!」
主張しまくる自分。
「ラーメン!」
ブンちゃんは今回の旅では美味しいものをご所望のご様子。

あとはなんだかいつもと同じくテンション高いメグロ氏がガンガンと道のりを進んでは写真を撮っていた。なんか、いつも通りの光景なのだ。

a0107614_1285337.jpg

テンション余りすぎて赤信号を堂々とわたったあげくに立ち止まるメグロ氏。

a0107614_129581.jpg



a0107614_1291355.jpg

テンションがおもしろすぎる競艇ポスター。
私こういうの大好き。

a0107614_1292064.jpg


たどり着いた港でぼんやりと単体行動三人組。
今回の旅は五人で来る予定であった(らしい)のだが、五人そろっていたらどうだったのだろう。と思う。
周り見渡せばメグロ君はもういない。
途中まで一緒だったブンちゃんもいない...。
ていうか、自分も相当適当に歩いている。

この旅大丈夫なのかな...?

廃屋やらボロボロな建物にやんややんやとレンズを向けながら、てんでばらばら三人組。

「行き当たりばっ旅YEAH!!」

a0107614_129288.jpg


そんなテンションで意思統率もそこそこに、一日目はゆっくりと進んで行くのでした...。


次回予告
「映画の旅路がクロスした!映画売り歩きお兄さんとの出会い!ぼくらのクロスロード...!」
つづく


おまけ

その後、鈍行電車の終わる時間が早い事を知った我々は、お目当ての屋台を諦めて、小川のオラクルパワーを発揮し、近場の美味そうなラーメン屋を発見!その名も「一心不乱」!
二人が豚骨を頼む中、自分はネギ醤油で無意識に反骨ラーメン。

a0107614_1293516.jpg

ラーメン食べるよりもみんな写真撮るのに夢中。
[PR]
by 1000-tegami | 2007-09-07 01:36 | オガワ リノ

手紙ゾクゾク

夏休みもあっという間!今日から後期授業が開始されました!

これから徐々に涼しい季節になっていきますが、
後期はムサビ芸祭、日芸祭とビックイベントが目白押し!
ますますヒートアップしていきますのでよろしく!!

そして、お手紙もいっぱい届いておりますよ。

18歳から83歳まで、
当たり前だけどひとりひとり違った人生を歩んできた方々が
たった一人の青年のために書く手紙。

便箋と封筒の厚みで
だんだんと重くなっていくファイルがなんとも愛しいです。
中には泰造さんへの手紙と共に「この活動を大きな波へと変えていってください」と
ライトスタッフへの温かいメッセージもありました。ありがとうございます!感激です!

頂戴したお手紙の一部は「千通の手紙」に掲載させていただいておりますので、
是非ご覧になってください◎
http://www.teamokuyama.com/deartaizo/tegami.html


まだまだ1000通までは遠いですが、
「千里の路も一歩から」
地道に頑張っていきましょう☆
[PR]
by 1000-tegami | 2007-09-03 16:05 | シノハラ アヤコ

千通の手紙、映像化プロジェクト

 こんにちは☆広原です!!

 現在僕は、タイトル通り、手紙の映像化という実験的な試みを行っています。
 この企画が始動した理由は二つあります。

 一つは、映像学科である僕らにしかできないことをやりたかった!!

 もう一つは、この千通の手紙企画に関わってくれた人のぬくもりを、もっとみなさんへと伝えたかったということです。

 現在、他大学の学生と協力して、制作に励んでいます。まだまだ、この「TAIZO」という映画、そして「千通の手紙」の可能性と関わり方は、無数にありそうです。

 画像がなくて申し訳ないです。次回は途中経過の報告と共に、画像の掲載を行おうと思います☆
[PR]
by 1000-tegami | 2007-09-02 18:26 | ヒロハラ サトル

ライトスタッフ紹介

遅ればせながら スタッフ達に行ったアンケートを掲載します
メインコンテンツに載せる予定でしたが、諸事情によりこっちへ!

広原暁

Q普段はどんな活動をしていますか?

美大で映画制作

Q泰造の言葉で印象的な言葉は?そしてその理由は?

「そして僕はまた 何かが起こることを期待しています。」

Qあなたにとって泰造とは?

なんだか他人とは思えない他人。

Qあなたにとってプロデュースとは?

演出!

Qあなたにとって映画とは?

一回きりの人生じゃ味わえない充実感。

Q自由形-好きにPRしてください。

映画をじっと見つめる、みなさんの顔がみたい一心で頑張っています!
映画館で会いましょう!


篠原 彩子

Q普段はどんな活動をしていますか?
『TAIZO』がより多くの方に観ていただけるようにあれやこれやと頭をひねっています。

Q泰造の言葉で印象的な言葉は?そしてその理由は?

「本は読まない僕にとって、母さんの手紙は唯一の、僕の文章の書き方の手引きです。
  なかなかユニークな書き方だと思って、いつも感心して読んでいます。親子でほめ合ってたら世話ネエーヤ。お元気で。」2月26日母宛の手紙より。
ぶっきらぼうな照れ隠しの言葉の中にお母さんに対する感謝や尊敬の気持ちが見られるから。

Qあなたにとって泰造とは?
なかなか姿が見れないもの。

Qあなたにとってプロデュースとは?
今はまだ答えられない。

Qあなたにとって映画とは?
忘れかけていたモノを思い出す出会い。ときめき。

Q自由形-好きにPRしてください。
今ここで答えたことも、私がTAIZOに寄せる想いと同じようにたぶん移り変わってゆくのでしょう。



目黒順

Q普段はどんな活動をしていますか?

写真を撮り、言葉を紡ぎ、それらを並べて試行錯誤。

Q泰造の言葉で印象的な言葉は?そしてその理由は?

求めよ、さらば与えられん

叩けよ、さらば開かれん

求めています。だけど、まだ得る事は出来ません。

叩いています。だけど、まだ開きません。

僕は求める事が出来ます。

叩く事が出来ます。

だけど、ここの多くの若者は求める事も叩く事も出来ません。

そしてまた僕は何か起きる事を期待しています。



「迷うこと」、それはきっと私たちの年代では当たり前のこと。

しかし一方でそんな自分に気付かず、ただただ目に見えない何かにイライラしたり、何をして良いかまったく動き出せないときがある。そんなときにこの言葉を読んでドキッとした。迷うことを受け入れ、前進すること、願うことを躊躇しない、そんな一ノ瀬泰造の姿勢や、それを素直に表現する言葉の美しさに胸を打たれた。



Qあなたにとって泰造とは?

鏡。この世界は反応と反射で出来ていると常々思う。世界とは、私という人間を写す鏡なのだと。そして私は泰造の中に私を見る。



Qあなたにとってプロデュースとは?

陽を光らせ、陰を隠す。





Qあなたにとって映画とは?

「時間」という概念を使った芸術。

そして芸術とはゴミで無駄なもの。だけれど、それ故私は愛しいと感じる。



Q自由形-好きにPRしてください。

手紙ってなんだろう、そんな根本的なことをこの企画に携わってからよく考えます。

直接手で文字を綴ること、言葉を紡ぐこと、そして想い人に捧げること。

一つ一つの流れの中に、私たちはどれだけ何を詰め込めるのか。



言葉って何だろう。この5人の中で、私はそれを追い求めていきます。

その先にある誰かとの出会いを期待しながら。


小川梨乃

Q普段はどんな活動をしていますか?

強い人になるべく、映像に関する全部にアタックチャンス。
写真、動画をやりつつ、きもちわるいグラフィックを作ったりしています。

Q泰造の言葉で印象的な言葉は?そしてその理由は?

今まで自分が撮った作品を明日見てくれ。
カネも組織も無い私の唯一の財産であるし、履歴書です。


自分もそうあるべきだ、ってくらい日々を全力で生きることを信じることが出来る。


Qあなたにとって泰造とは?

愛しい憎い亡霊。
いなくなってから、こんなに波紋を立てるなんて!
時代を経て、良質な魂へと洗練されていくのでしょう。

Qあなたにとってプロデュースとは?

最強に優しくて厳しい親。
時には優しく見守り、時には本気で殴り、しかしそれは実は寸止めで子供は優しさを知るので抱きしめてフィナーレ。と、思いきや親の心、子知らずだったりもする。色んな子供と色んな親がいるね。血がつながってなくても親子なのだ。愛がないと!
自己主張する声を持たない映画のために、奔走するす!


Qあなたにとって映画とは?

再生という言葉が持つそのままに、生きること、生きていたこと、などを視覚的に再び繰り返す術。
人々はそれらを見ることによって同じ感覚を得て勇気をもったり、強くなった気がしたり、同じ過ちを繰り返してはならないと学んだりする。

制作においては、自分が監督となって制作すると、いつも以上にまわりが自分の話を真面目に聞いてくれたり、好き勝手に人を巻き込める。生きていることそのままが全部出てしまう。

そしてある人の受け売りなのですが、「奇跡の組み合わせ」なのです。
そこにその人の流れがなければ生まれるはずのなかった存在。人と同じ、人は映画を生きている。というより、すべての人は映画に成りうるのです。

Q自由形-好きにPRして。

映画って実は音の記録でもあるんですよ。
視覚から飛び込んでくる音に耳を傾けると、懐かしい音が聞こえてくるんです。
泰造のシャッター音、さくらの歌声、たぶん一度聴いたら、いつかまた思い出す日が来ます。


我らがぶんさま こと 今井彩 のものは 後日掲載とさせていただきます+
また、それぞれの写真画像も掲載されます。
ライトスタッフの五人について、ちょっと興味もってもらえたでしょうか?
それでは 映画館で会いましょう:)
[PR]
by 1000-tegami | 2007-09-02 17:53 | ライトスタッフたち